書籍のご紹介

包括的な会計基準及び経営分析に関する書籍を出版しました。

https://www.amazon.co.jp/dp/4806530220
https://honto.jp/netstore/pd-book_29134425.html

今般、ビジネスパーソン向けに会計基準・経営分析に関する書籍を発刊する運びとなりました。

ベースとなる原稿は、原稿はA4で200ページに及ぶものとなり、本書は、会社の実態を正しく表現するための会計基準の論点・考え方を網羅的、かつ、簡潔に記載し、その上で会社の経営を行うに当たって有用と思われる経営分析等の関連項目を盛り込んでいます。

もちろん、最新の会計基準(収益認識に関する会計基準、税効果に係る会計基準の改正等)も盛り込んでいます。

そのため中小企業のみならず上場会社の経営者や経理担当者、これから会計学や財務諸表に関する勉強をする方など幅広いニーズにお応えできる書籍となっています。

また、本書籍は、関西大学会計専門職大学院・教授 会計研究科長 三島徹也先生に推薦の言葉をいただいていますので、ご一読ください。

なお、本書籍のベースとなった本HPの財務諸表論・経営分析のページにもその内容を一部掲載しておりますが、版権の関係上、順次、その内容を縮小していきますので、ご承知おきください。

※ 株主総会に関する書籍も出版しています(共著)。